福崎友香 ~Natural Living~


Yuka Fukuzaki ~Love is everywhere~
by naturalwoman75
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

オーストラリアへワーホリ♪

昔から、母親に「あんた、そんなに海外に行きたいならワーホリでもいってくれば?」

と言われてたものの、なんかちゃらちゃらしてそうだし

海外にいくならなにか目的もって勉強しにいくとか、やってることの本場に触れてみるとか

そういうので海外に行きたいんだよなぁ

と変に頑固なこだわりがあって、頭の片隅にあったものの全然考えてなかった




その当時は、夏に会社を退職して、新しいステップにいきたいなぁて思ってた

職場は、大好きで大好きでしかたがなくて休みの日も出勤したいくらいだったし

休みの日は音楽したり、ヨガしにいったり、友達とわいわいしたりと充実していたものの

なにか物足りないんだよなぁ なにか違うんだよなぁ と心の奥の何ミリかの声が聞こえた




ハワイのセラピーの学校に行こうと考えていたもののプログラムが変わって

いまいち踏ん切りがつかなかったり、インドにヨガや瞑想修行もしに行きたいし

スリランカにアーユルヴェーダの勉強もしに行きたいし

憧れのニューヨークに住みたいし うーむ どうしようか

とりあえず「資金だめ」と「英語」に集中しよう

と考えていたときに

働いてたところの近くのお花屋さんで働いていたモッチーと新宿からの帰りの電車が

一緒になって、ぴーちくぱーちく話してたら

「ああ それならオーストラリアがいいんじゃないですかぁ?」みたいな話になった

ファームでの仕事の話、だだっ広い夜空の満天の星空、輝く夕陽と美しい海の大自然の話

もう話聞いてるうちにわくわくして、帰って速攻インターネットでオンラインで

オーストラリアへワーホリビザの申請をした(1時間もかからなかった)

こんな風来坊っぷりにも自分でもびっくり笑!

こうやってぴょんぴょん自由にやらせてもらえるのも

幸い(なのか笑?)だんなさんも子供もいないし、親も健康で元気だからこうやって

好き勝手やらせてありがたいなぁ と本当に感謝!

そして、なにがきっかけで仲良くさせてもらったのか素敵なモッチーとの会話で

今ここにいることに感謝!人生ほんとなにがあるかわからん笑!



こうやって、ぴょんっとオーストラリアにやってきて1年が過ぎて

なにを感じるかというと

海外にでることでもっともっと日本が好きになる

外に出るというよりも、日本も世界にいるんだなぁって感じる

SUSHI,TOYOTA,SOFTBANKなど日本の会社、日本の人、日本の文化が海外の人たちに受け入れられ定着している

もっと枠や型にとらわれた生き方じゃなくてもいいんだなぁ

世界ってもっと自由で大きいんだなぁって感じる

観光というよりも実際に暮らすことによって文化に溶け込み自分の常識だったことが非常識だったり

非常識だったことが常識だったり、自分の心の柔軟性がでてくる

過酷な状況の中だと なんとかどうやって生きていこうかという人間力が湧いてくる

いろんな国の人と出会い、いろいろ語り合うことで感じることや気づきがある

そして世界はつながってると感じる 

e0296095_23564983.jpg



はじめは、ちゃらちゃらしてそう って思ってたのも

それも、本人次第!

朝から晩まで働いてホリデーなんてなーいって人もいれば

こんなに晴れてるのに部屋でとじこもっている人もいる

旅をずっと続けてなにかに挑戦し続けている人もいる

自分が、海外に出て「なにを得たいのか」「この旅のあとでどこに向かいたいのか」

がはっきりしていれば、どんな一瞬のすきも、一瞬の出会いも見逃せないはず




今は、インターネットとかでも情報が溢れてるから

自分の行きたいところも、ふっと行った気持ちになるけど、

実際にいくのと、いかないのとは大違い 

百聞は一見に如かず

実際にその土地に出かけて、好奇心の扉開けっ放しに飛び込んで、

実際に肌で触れて、香や空気を感じて、色やにおいを感じて、目の奥に景色を焼き付けることが

これからの人生の中で、何倍も何百倍も自分の肥やしや糧になるんじゃないかと思う

この3日でも1週間でも1か月でも1年の旅で

もっと人生や毎日を多角的にぐーーーっと深く彩ることができるなら

いいんじゃないかなって思う

e0296095_23543057.jpg


なので、なにが言いたいかというと

もし、海外で生活してみたいなとか、英語もっと話したいなとか、

外国の技術や文化はどうなんだろうとか少しでも考えている方がいらしたら

あたしは、ぜひ!とおすすめする!

とくにオーストラリアへのワーホリは、はじめての海外の方には来やすいと思う

多文化を受け入れる心が広い人がいっぱいいるし、

ハローしか言えなくても理解しようとする意識やゆとりがあると感じる

私は、もうちょっと若い時にきてたら感じることも違ってただろうし、

歩む道もずいぶん変わるんだろうなと時々思ったりもするけど

必要なことは、必要なタイミングで、必要な課題をもたらしてくれるんじゃないかなぁ

と思いつつ、今ここでの課題をクリアにして、次のステップにつなげたいな

なんて思ってます♪

若い時の時間がいかに貴重なのか、今すごーくしみじみ感じてるこの頃!

せっかくだったら、飛び込んじゃっていいんじゃないかな!


さてと、長くなっちゃいましたが次回は

参考になったらいいんだけど、自分の経験をもとに

オーストラリアのワーホリお仕事事情とかも書いてみようかな?

ではでは!

e0296095_2344857.jpg



(このラストの写真は自分の人生で行きたいところリストのひとつバイロンベイで♪
5年前くらいに大好きなセラピストが暮らしてた話を聞いて夢が膨らんだ♪)

Have a lovely day!!

With lots of love♪

Yuka
[PR]
by naturalwoman75 | 2014-12-02 00:03 | ワーホリ オーストラリア
<< オーストラリア ワーホリお仕事... Bobo&Timtam leave♪ >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
Darwin Multicu..
at 2017-11-10 21:31
Malak Sunset Y..
at 2017-08-17 08:35
Malak Sunset Y..
at 2017-08-09 10:01
Peace♪
at 2017-08-07 09:14
Follow your he..
at 2017-07-30 21:49
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧