福崎友香 ~Natural Living~


Yuka Fukuzaki ~Love is everywhere~
by naturalwoman75
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

東北へボランティア

3.11から2年ともうすぐ6か月

あの大震災がおきてから

復興のために、自分ができることはなにかないだろうかと、

ずっと、もんもんとしていたけど

ようやく実際に現地にいってボランティア活動にいけた

なにができるかわからないけど、小さなことでもできることをやりたい

そして、今の現状を自分の目で見て、そして伝えていくことなのではないか

そう思い、以前から誘っていただいていた

Ni-leyさん率いるチーム・ドレッドの仲間にいれていただき活動に入った

ひまわりがおじぎをして迎えてくれた

e0296095_17441532.jpg






6日の夜に出発し、7日の朝に宮城県名取市閖上(ゆりあげ)地区に到着

見渡す限り平野で高い建物がなく、

高い建物は小学校や中学校と丘の上にある神社 

そして見渡す限り雑草がのびていて

ポツンポツンとみえる大きな家は1階も2階も津波の被害だろう

ガラスは割れておりカーテンも泥まみれで、なかの家具もめちゃくちゃになってる

さぞ怖かっただろうと思わせる

e0296095_17275164.jpg


遠くにみえる木々も海の塩によって枯れて

e0296095_1728105.jpg


公園の入口も津波でこんなに曲がってしまってる

e0296095_17282893.jpg


e0296095_17284580.jpg


閖上中学校の時計の針があの大震災の時間でとまったままで

e0296095_17291019.jpg


e0296095_17292820.jpg


e0296095_17294742.jpg


なんとも苦しい複雑な気持ちになってしまう

ここまで津波の高さがあったのかと思うと

どんな思いで逃げ込んできたか怖くて、恐ろしくて

胸が苦しくなる

自然の脅威を感じさせられる




今回行ったボランティア活動は復興支援プロジェクトSTEPさんの

「閖上の行方不明者41名を捜索」するという活動


側溝にたまっている土や砂やごみをまずスコップでかきだして

e0296095_17301421.jpg


e0296095_17303488.jpg


丁寧にクワでなにか遺骨や遺品がないかを探していく作業

e0296095_17305389.jpg


茶碗の破片、小銭、お菓子のおまけ、カード、フォーク ...

いろんなものが見つかった 

そのたびにどんなおうちの人だったんだろう

どんな生活をしていたのだろう 

どんな想いだたんだろう

と胸がしめつけられた


これからこの閖上地区は、近いうちに埋め立てをして土地を高く盛る計画が決まっており

そのために一日でも早くこの捜索が進むことに全国からボランティア活動をしに

集まっている

となりで一緒にかき出しをしていた静岡の浜松からきていた女性も

ボランティアツアーできていて本当に全国各地から集まっていた

「なんだか閖上がすきでね」とおっしゃっていた




ひとりだったら気の遠くなるような地道な作業

だけど人のパワーが集まるとすごいなぁと感じた

「復興のため」という意思が集まると肩書や職業がなんであれ

大げさかもしれないけど、すごく強い信頼感やファミリーのような絆がうまれて

また来たい また活動したい と強く思った

もっと早く来ておけばよかったなぁというのもあったけど

今、このタイミングでいけたこともすごく貴重な経験をさせていただいたなぁ

と感じたり、考えさせられることがたくさんあって言葉にならない想い



そしてふだんでは知り合えないような方たちともお話をしたり、活動をしたり

お食事をすることを通して、すごいなぁと感じさせられる方たちにたくさん出会えた

そして、日本っていいところだなと感じた

会社勤めをしながら月1,2はボランティア活動をしている方、

さんまを愛するボランティアをしている方、感受性が豊かで夢をしっかりもっている方

ふんわりしている中に芯がある方、サイダー大好きな方

気を遣いあったり、ユーモアがあったり、人と人の温かさをすごく感じさせられた

チームドレッドの魅力は、しっかり活動をして夜は宴でいろいろ語りあい

e0296095_17371440.jpg


e0296095_1738954.jpg


e0296095_17382211.jpg


そして、朝は宿から市場にみんなでとことこ歩いていって

好きな海の幸それぞれ選んで1000円分買ってみんなでシェアして

e0296095_17393749.jpg


いただいて

e0296095_17395547.jpg


スーパー豪華朝ごはん!!!

e0296095_17402160.jpg


というお楽しみつきもあったから、

よりいってよかった!っていう気持ちがあるかな

Ni-leyさんの熱いパッションとNi-leyさんを通して知り合えた方

そしてなによりも東北での活動で知り合えた方や経験は本当に尊いなぁと感じた

はじめて参加する私も温かく迎え入れてくれたことに感謝


うまく文章がまとまらなくて申し訳ないけど、ひとつ言えることは

本当にまだまだまだ、「人の手が必要」だということ

もし、いくかいかないか迷っている方がいるのならば

ぜひ1度いってみては、と思います。

これからでも遅くないし、これからがもっと必要になってくると思うから。

はじめは不安だし、勇気もいるし、いろんな事情があるから

えらそうなことは言えないけど現場で感じることはすごく大きいです。

一日でも早い復興のために。そして風化させないために。



with lots of love

Yuka
[PR]
by naturalwoman75 | 2013-09-09 18:08 | Diary
<< たくちゃん♪ KIMIX♪ >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
Darwin Multicu..
at 2017-11-10 21:31
Malak Sunset Y..
at 2017-08-17 08:35
Malak Sunset Y..
at 2017-08-09 10:01
Peace♪
at 2017-08-07 09:14
Follow your he..
at 2017-07-30 21:49
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧