福崎友香 ~Natural Living~


Yuka Fukuzaki ~Love is everywhere~
by naturalwoman75
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

オーストラリア ワーホリお仕事事情②♪

前回は、CairnsとBundabergでのお仕事についてのせてみましたが

今回は、そのあとシティでの仕事チャレンジについてのせてみようかと思います♪



それまでは、運よく流れよくポンポンと仕事が決まったり、

人や入ってくる情報に自分の感覚でのっかってきましたが

イギリスとかドイツとかフランスの友達とかが

「シティは仕事探すの難しいよ!だからバンダバーグみたいな小さな町がいいんだ」

と話てて、実際、バンダバーグを離れても何か月かすると戻ってくる人が多かった

出会った人たちをみてみると

わりかし、ヨーロッパ系の人は、旅してお金がつきたらまた働いて旅にでるケースが多くて

アジア系の人は、一か所に半年とか1年とか長く滞在してお金をできるだけ貯めて

最後にちょこっと旅するケースが多い気がした

で、まぁ、ええー 本当にシティって仕事探すの難しいのかなぁ??

チャレンジしてみたーーい!とメラメラもえはじめてリサーチ!





〈BRISBANE ブリスベン〉

バンダバーグから一番近いシティ、ブリスベンに到着!

それまで半年以上、小さな町にいたから、なにもかもに大興奮!!!

スーツ着てる人とかかーーーっこいい!!!高いビルとかすごーーーーーい!!!

みんなおしゃれーーーー!!!目に飛び込んでくるものがすべてチカチカ!

今回は結構リサーチしてノートにレジュメを配るところを書き出した

ブリスベン近郊エリアにはファクトリーエリアがあって

ファクトリーで働く利点は自給$22(アフタヌーンシフトだと$28~)だったり

給料がよくて、天候にも左右されず、一日一週間安定して働けて

自分の時間も充実させることができる!と思いまずはファクトリーアタック!

(ファクトリー系は韓国や台湾の人が結構、情報が多い!)

INGHAM、LAGO、TEY'sBro,ACC、Angelloなど50件くらい

あとは、日本で培ったホスピタリティーをいかしたいと思い

MAPにのってるホテルに町中歩き回ってレジュメ配る

なかなか返事がこない…

もうこうなったら、レストラン、カフェ、目に入るところかたっぱしから

レジュメ配る 200枚くらい配ったかなぁ

1か月くらいそんな感じで過ごして

やっと返事がきたのは、SEEK.comというオーストラリアのローカルジョブ探しサイトから

オンラインでレジュメを送った

INGHAMというチキンファクトリー




はじめ9時半頃、電話がかかってきていきなり電話インタビュー

1.Do you know the location of INGHAM?
2.Are you working now?
3.Why do you want to work in INGHAM?
4.Do you know anything about INGHAM?
5.Do you have any experience in factory?
6.Do you have any skills?
7.Do you have any friends in INGHAM?

と受け答えしたあと、この電話の最後にじゃあ今日直接13時にインタビュー

ときたら第一インタビュークリア、次2インタビューへ!

チキンファクトリーでも最大級のファクトリーでみんな行きたがるところだから

わーい!わーい!と

ファクトリーの前で時間まで待っていたら

たくさんのチキンが運び込まれたトラックをみて…

ギョ!!チキン かわいそう 無理 できない…

と反射的に思って、インタビューの時には思わず本音を言ってしまった

はい、少し肌にアレルギーでるときあります… って

それで、不合格になったかはわからないけど

今考えてみたらよかったかなって思う

冷蔵庫の中8時間もいたら身体が冷えておかしくなりそうだし

チキンごめんって言いながらパッキングするのは胸が痛くなるなぁと思ったし

うんうん よかったよかった

とさっぱりあきらめ、いろいろまたリサーチ!




オーストラリアのローカルの仕事探しだと

SEEK.COmかタイムリーなのがGUMTREE

日本のオーストラリアサイトとかだと

日豪プレスとかCHEERSとかJAMSとかなのかな

結局1か月くらいねばってもなかなか返事がこなかったから

バンダバーグのシェアハウスで一緒だったシドニーにいるしーちゃまに電話

「仕事選ばなかったら、シドニーたくさん仕事ありますよー!」

えええ!ってことで早速、3日後に荷物まとめてシドニーへGO!




ここでわかったことは、ファクトリーもホテルも時々レストランも

エージェンシーを通してじゃないと働かせてくれないところがほとんど

エージェンシーにまず$500とか$1000とか払って働かせてもらうパターンか

毎回給料からエージェンシーが何パーセントもっていくパターン

うまいビジネスだなぁ うまくなりたってるなぁ と思う




あとは、ワーキングホリデービザ ってだけで採用してくれないことも多い

きっと信用問題で、ワーホリってふらっと旅するから3か月最低働いてほしくても

本当に働いてくれるかってところなんだと思う

だからなのか、フィリピンとかベトナムやタイの人とかは

学生ビザで長く滞在しながら、仕事でスーパーバイザーとして働いてたりする人もいる

学生ビザの方が信用されている感じはする



〈Sydney シドニー〉

ひょいっと、シドニー到着!!!第一印象、横浜みたーい!

海あって、ビルあって、人もたくさん行き交っていて、

古い建物と新しい建物がミックスされてるまち

ここでは、GUMTREEに毎日アップされる求人をみるともう本当にたくさんあった!

2日目でハリス通りのハリスさんがやってるベーカリーカフェ

HARRIS ON  HARRISでの仕事が決まった

ちょうどドイツ人オーナーからネパール人オーナーに切り替わるところだから

てんやわんやしてところ、

私もはじめ宿がキングクロスの危ない地区のバックパッカーからのおどおど出勤

そんなに人通りが多いところにあるカフェではなかったけど

みんな朝一番のコーヒーを求めにくるので朝一番がバタバタ

朝5時半から暇になるまで 1時とか2時とか (自給$14キャッシュジョブ)

ネパール人オーナーと2人だけだったから、てんやわんや

コーヒー作ったり、フレッシュジュース作ったり、サンドウィッチ作ったり

ベーコンエッグロール作ったり

まぁネパール人オーナーが同じ年で気さくでお調子者だったけど

彼のつくるコーヒーは、ぴかいちだったなぁ




ちなみにシドニーは、(メルボルンとかもかな?)カフェ文化が根付いていて

どこのカフェにいってもしっかりどこも

コーヒーがとーーーーーってもおいしい!

イタリアとかヨーロッパ移民がこのコーヒー文化をもたらしてくれた

っていう話 

ああ カプチーノ飲みたくなっちゃたー




あとは、NANDOSっていうPERIPERIスパイスのグリルチキンで有名なチェーン店の

キッチンでもカフェがない日は働いた 自給$14キャッシュジョブ

スリランカの家族が経営していて、奥さんがマネージャーっていう感じで

ご主人がWOOLWORTHでふだん働いていて土日時々手伝ってくれる感じ

ちびっこたちもチョロチョロお店の中でチップスつまんだり

店番してくれたり、なかなかアットホームなところだった

スリランカ料理で餃子みたいなのを作ってくれていただいたのが

すんごくおいしくってびっくりした!まだまだ見知らぬ世界の味ってあるんだなぁ




そして夜は韓国人のJAMESがくれたオフィスクリーニングの仕事

彼ははじめ韓国で何年か営業の仕事をして、

それからワーホリできてオーストラリア中を旅して、韓国にもどってサラリーマンしたけど、

やっぱりオーストラリアもどってきて料理の学校にいってフレンチレストランをひらいたものの

なかなかうまくいかなかったから、クリーニングの仕事をはじめた

今ではいくつかのビルやチョコレートのTIMTAMファクトリーのクリーニングのビジネス

をしていて、オーストラリアでビジネス始めるのはいいぞ!とすすめてくれた笑

3階だてのビル

(1階フィットネスクラブ、2階保険屋、3階インテリアデザインスクール)

夜8時から夜12時までかかるから眠くなって結構しんどかった



そんな生活をしばらくしているうちに

高校だか大学生の時みたいに身体にムチをうって働くのも もうちょっとしんどいなぁと

おもいはじめ、やっぱりホスピタリティいかしたい!

と思い、あちこちのホテルにレジュメ配ってみたけど

やっぱりエージェンシーが絡んでる

どうしようかなぁ エージェンシーにお金払ってまでする仕事かなぁ

といろいろ考えた

だけど、オーストラリアにいる間はオーストラリアでしかできないことやろう!

と思いお金を払って、ホテルのハウスキーピングとして働いた

日本のエージェンシーがローカルのエージェンシーを紹介してくれて

そこからあちこちの5つ星ホテルに配属になる 

私はWESTIN HOTELで働いた

ここでしっかりエージェンシーと確認しておいた方がいいことは

自給の換算方法 自給$16.6!と提示されていても

実際は1時間$16,6ではなくて、2部屋きれいにしたら1時間としてカウント

ということ だから30分に1部屋しあげなきゃならない

自給じゃなくて部屋数じゃーーん!とはじめは本当にショッキングだった!

一部屋しあげるのに、はじめは1時間くらいかかるし、そうすると

君遅いから、6部屋ね!みたいな感じで割り当てられる部屋数が少なくなる

でも、だんだんスピードアップしてきて

3週間頃には12部屋とかできるようにはなるけど

もう、本当に体がボロボロになる 肩はこるし、手はパサパサ皮はめくれるは、足ぱんぱんだし

本当にみなさんよくやってるわーーと 尊敬する



そんな感じでシドニーライフはバタバタ煽られるように過ぎていき

ふーやっぱり小さな町で、仕事とプライベートの時間のバランスがうまくできるような

ところないかなぁ って思ってた矢先、

バンダバーグで知り合ったBOBOちゃんからの電話で

「MEEKATHARRAの仕事があるんだけど、どう?やらない?」という

話が舞い込んできて、今現在はこのスーパー小さな町で働いているわけです♪




本当に自分でも想像していた以上にダイナミックなワーホリライフになっているけど

仕事探しは、人の縁とかタイミングとかシーズンとかだなぁ

って思う なにより人の情報がたしか

あとはやっぱりスキル!オーストラリアは、シェフ、看護婦、通訳など

もっと受け入れたいみたいですよ!



やっぱり長くなっちゃったけど、最後まで読んでいただきありがとうございました♪

わたしがたどった、オーストラリア1年お仕事事情ですが

少しでも役に立てれば幸いです♪



e0296095_025131.jpg


この写真はGERALDTONに行ったときの夕暮れ

ほんと空って愛であふれてるねー!


ではではーーー!

With lots of love♪

Yuka
[PR]
by naturalwoman75 | 2014-12-10 00:12 | ワーホリ オーストラリア | Comments(5)
Commented by hiropi at 2015-01-26 20:52 x
こんにちは!ワーホリでオーストラリアに来ています!
チキンファクトリーを探していたらこのブログに着きました!!
Seekと言う求人サイトをみたのですがそのチキンファクトリーは毎回募集してるわけではないのですかね?
なにかもっとわかる情報があれば教えて頂きたいのですがよろしくお願いします。
ちなみにそこに行くには車は必要ですか?
みなさんどうやって仕事場までいっているのでしょうか?
英語でのジョブインタビューは難しいですか?

いろいろ質問すみません。
Commented by naturalwoman75 at 2015-01-27 15:16
hiropiさん ブログ立ち寄っていただきありがとうございます
そうですねINGHAMはseek.comのサイトで募集する期間が年に何回かと限られているようです
ほかのブリスベンのファクトリーもそうですが、エントランスのところにもうno vacancyと張り紙が貼られていますが、それでも粘ってリセプションまでいってレジュメを渡しにいくと、エイジェンシーの名刺を渡してくれます
ファクトリーエリアは基本的に公的な交通手段があまりないのと、時間もあてにならない、あとはアフタヌーンシフトになると工場地帯を駅まで歩くのはかなり遠いし危ないので、みんな車で出勤しています
インタビューの時にも車で出勤できると伝えると受かりやすいです
Commented by mocha at 2015-07-22 12:48 x
はじめまして!今ワーホリでメルボルンに滞在中です。
楽しくブログ見させていただきました。
yukaさんのいろいろな情報がとても為になりました!

1点ご質問なのですが、お仕事紹介のエージェントですが、どちらにお願いをしましたでしょうか?いろいろあってどこがよいのかがわからずでして。。。参考にさせていただければ嬉しいです!

どうぞよろしくお願いします。
Commented by naturalwoman75 at 2015-07-26 10:28
mochaさんブログお立ち寄りいただきありがとうございます♪

ご質問のおすすめのエージェンシーについてですが、エージェンシーといっても本当にいろいろかと思います。
私が利用したのは、1回ホテルで働かせてもらったときですが
エージェンシーを利用する場合、その方ひとりひとりとの相性や担当の方、自分のやりたいこと目的なども違ってくると思うのであえて私からおすすめのエージェンシーは紹介しません。

なので、私のアドバイスとしてはエージェンシーを利用する場合、何件も実際にオフィスに立ち寄ってみることです。
日本のエージェントとローカルのエージェントでもかなり雰囲気が違いますし(日本のエージェントだとはじめに一気に大きい金額をお支払してから紹介が多いかと思いますが、ローカルだと無料で自分のやりたい仕事がみつかるまでいろいろ紹介してくれて、お仕事はじまってからら何パーセントかひく感じだったり)、インターネット上だけでは伝わらない誠実さや、思いやり、そういったものを直で♡で感じることができるので、一番ここならいいかも!っと自分の♡で感じたエージェンシーがいいかと思います。
あとは、アピールしている広告や口コミなどにも躍らせらないこと、それにのせられちゃうと期待が大きくなりすぎてがっくりしてしまうこともありますのでニュートラルな気もちで
直接オフィスにいった雰囲気やカウンセラー方とお会いして自分があっいいなっと感じることが大切かと思います♪

ごめんなさいね、すごくぼんやりしたお答えになってしまいましたが、またなにかありましたら私でよろしければご返信させていただきますのでお気軽にコメントおこしください
それではMochaさんにとって明るい充実したメルボルンライフになりますように!
Commented by youki at 2017-06-25 21:19 x
コメント失礼いたします。日本のエージェンシーというのは現地に支店がある仕事紹介に特化した会社ということでよろしいでしょうか?的外れな質問で申し訳ございません。
<< ひつじの年賀状♪ オーストラリア ワーホリお仕事... >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
こんにちは いつもブログ..
by naturalwoman75 at 17:49
コメント失礼いたします。..
by youki at 21:19
はじめまして。直接ご質問..
by ki at 09:30
はじめまして。ファーム検..
by ナツミ at 14:30
はじめまして。ファーム検..
by ナツミ at 14:30
コメントありがとうござい..
by ゆかちゃん at 08:53
コメントありがとうござい..
by ゆかちゃん at 08:53
ありがとうございまっする..
by naturalwoman75 at 23:12
素敵な写真ばかり! お..
by 武藤コウスケ at 09:33
鈴木さん☆こんにちは!!..
by naturalwoman75 at 22:33
メモ帳
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
Malak Sunset Y..
at 2017-08-17 08:35
Malak Sunset Y..
at 2017-08-09 10:01
Peace♪
at 2017-08-07 09:14
Follow your he..
at 2017-07-30 21:49
Thank you Pert..
at 2017-07-17 10:50
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧