福崎友香 ~Natural Living~


Yuka Fukuzaki ~Love is everywhere~
by naturalwoman75
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

オーストラリア ワーホリお仕事事情①♪

前回は、海外へのおすすめ!ワーホリのおすすめ!っという感じで記事を書いてみましたが

今回は、じゃぁ実際にどうやって仕事探したり、働いたり、食ってってるの?

と気になっている方もいらっしゃるんじゃないかなっと思うので、

本当にあくまで、自分の体験に基づいてですが、書いてみようかと思います♪

実際に現地にこないと、わからないこともたくさんあるし

仕事探しは、本当にスキルだけでなく運やタイミングやシーズンもあるので、

ええー私は違ったよーって方も、そうそう!って思う方も、これから頑張ろう!って方にも

なにか参考になれば、よしチャレンジしてみよかっかなっと思うきっかけになれば

いいかなぁ なーんって思っています♪

エピソードやら感じたこととかも書くと長くなりそうな気がするので

①Cairns、Bundaberg編

②Brisbane、Sydney、おまけ編

という感じにわけてみよっかなと思います♪





まずは、オーストラリアは州や職種によっても違うし、毎年変わるけど法律上では

最低賃金は$14.31(今だと1450円くらい)

土日祝日とかはダブルペイといって平日の自給の2倍だったり、

バスの運転手とかは日曜日は3倍とか!!

(なので、会社も従業員に倍は払いたくないから、結構土日はしっかり休もう!って感じ
でも土日とか働かせてもらえるチャンスがあったら逆にすごーくラッキー!)

これをはじめてきいたときは、WOW!すごいなぁ!と思った!

だけど、ジャパレスとかチャイニーズレストランとかアジアレストランは

キャッシュジョブといって、$10前後くらいで現金での支払いで安く雇ってる

違法だけど、政府も知っているけど、これを全部取り締まっていたら観光がなりたたないから

と目をつむっているときいたことがある

(実際にそういう人たちもナイトマーケットに安いマッサージや安い中華食べにいってるし)

安くおいしく食べれるのも、わけがあるからね!



さてと、ではまず!

〈Cairns ケアンズ〉

2013年10月9日最初に降り立ったのは、Cairns!

そこまで大きな町ではないんだけど、海沿いにレストランが並んで、グレートバリアリーフで

観光に訪れる方が多いのでホテルやお土産やさんがちょこちょこっとある

私は、1泊分の宿しかとってなかったから、2日目にシェアハウスにうつったり銀行口座開設したり

中古のちゃりんこ買ったりして帰り道WOOLWORTHというスーパーで買い物をして

さーて帰ろっかな っと思ったとき、

「WANTED!!!」が目に飛び込んできた!おおお!

ギフトピアだったかコアランドだったか姉妹店で韓国ママが長年経営しているお土産さん

「外の看板見たんですけど、まだ募集してますか?」

とスーパーの袋もったままたずねてみると

「募集してるわよ!あなた日本語か中国語しゃべれるの?」の返しがきて

「???日本人なので、日本語が話せると思います...」とよくわからない返事をしたら

「よし!じゃぁ明日9時半からトレーニングね!」と早速仕事スタート!

わーいわーい!とシェアハウスのオーナーのTONYに明日から働くZE!と話したら

「大丈夫??今までにうちに泊まってた子結構キャッシュジョブだったよ」

と、まぁ、そのときは、全然最低賃金のこともあまり詳しく知らなくて

オーストラリアでの最初の仕事!とわくわくしてた

実際、最初の3日間はトレーニングってことで無給 

そのあと自給$10×1日6時間×週5日 

UGGブーツとか、ホホバオイルとか売れるとコミッションで$5とか入る

最初に日本語か中国語しゃべれるかというのも、日本人観光客、中国人観光客が

たくさん立ち寄ってお買い物してくれるので、しっかりターゲットにしよう!という魂胆なのだ

しかし、オーストラリアにきて3日くらいして

なんであたしは、日本人観光客に

オーストラリアにきてそんなに興味もない、ワニの小銭入れ売ったり、

マカダミアナッツチョコ売ったりしてるんだ 

という気持ちになり、やっぱり自分の好きなものや興味のあるものじゃないと人に販売できないわ

さっさとセカンドビザ用にファームにいこう!とリサーチをはじめた

オーストラリアは、どこの会社も2週間前までに退職しますと伝えればオッケー!なので

早速、韓国人のオーナーママに

「すみません、先にファームにいってセカンドビザとりたいんで2週間後にやめさせていただきます!」

と言ったら、「えええ!こんなに売ってくれてるの今やめるの??じゃぁもう今日やめてよろしい!」

とキレられ、その日までの給料を現金で手渡しされて、3週間お土産やさん終了ー!

ちーん




オーストラリアのワーキングホリデービザでは

ファーム仕事を88日以上すれば、ワーホリビザ1年の期間を2年間にのばすことができるんだけど

インターネットでファーム調べたり、インフォメーションセンターでもらった

ファームのシーズンとかのってる冊子をマーキングして、かたっぱしから電話かけてみても

つらがらなかったり、今シーズンじゃないから雇ってないよ 

と、うーむ みんな どうやってファームで仕事してるんだ??

とちょいと休憩と立ち寄ったオーキッドプラザの2階

アジアショッピングモールという感じなんだけど、2階はフードコートみたいになっていて

いろんな張り紙がしてある

「シェアハウス探してる方!」「中古バイク売ります!」

その中に 「馬乗りでセカンドビザゲット!」「バンダバーグでトマトピッキング」

があって、とりあえずバンダバーグってどこだかわからないけど、いってみよう!

と電話をかけて、GREYHOUNDBUS長距離バスのチケットを買っていざ出発!





〈Bundaberg バンダバーグ〉

たどりついたのは、ショッピングセンターHINKLERがあって

ちょこっと商店街があって、市民プールや図書館やセカンドハンドショップなどがあって

そのまわりにはシェアハウス、車を20分、30分走らせれば、畑、畑

という町だった

ファームで働くってことは、だだっぴろい畑の中にぽつんっと家があって、

そこで暮らしながら畑仕事をするのかなぁ とはじめはイメージしてたけど

そうじゃなくって、シェアハウスで暮らしながら、

車やバスのピックアップ(1日$5)でみんなを

朝5時半とか6時とかにピックアップして送り迎えしてくれる感じ

最初は、トルコ人オーナーのPAPAのシェアハウスに入り、そのおうちが

本当に楽しい愉快なポジティブなシェアハウスメンバーで楽しかったのが幸い!

そこからトマトピッキングライフスタート!

1バケツ$4で完全歩合制だから、がんばった分だけ稼げる

中には、ピッキングクィーンとかいて、ずば抜けて速いピッカーとかいて

私が7とか8バケツとかでひーひーしてるところ、クィーンは20バケツとかためるような

ほんとすごい人がいる!こういう能力ってどこで身につけたんだろって感じ!

トマトは軽いから、オレンジとかよりは身体は大丈夫かなぁと思ったけど

けっこう過酷!!同じ低姿勢でずっとピッキングしていくから腰や肩甲骨にくる

しかもまだ緑のトマトはピッキングできないから

こんなにがんばって$4かぁ、、、 と時々せつなくなったりもする

でもまぁ、その経験があってお金を稼ぐという$1の大切さとかをあじわって

低賃金の中でどうやってやりくりして明るく楽しく生きるかという知恵が身についた




トマトピッキングしてだいたい1か月くらいたったころ11月下旬

だんだんトマトの熟れ具合もまちまちになってきて

ピックできるトマトが少なくなってきて、DAYOFFも多くなってきたころ

ちょっとこりゃ、トマトのシーズンじゃなくなっていたなぁ

違うファーム探した方がいいなぁ と思いはじめ図書館のWIFIで

またファームをリサーチ! WOOFとかもいいところないかな といろいろ調べて

電話をかけてもなかなかつながらなかったりして、うーむ こまったなぁ

と思いながら、とぼとぼシェアハウスに帰ったら

たまたまシェアメイトのひとりヒデくんが

「今日、友達よんでもいい?ちょっと面白いやつなんだ!」

いいよーいいよー!とひょっこり友達がやってきた

沖縄からやってきた彼タクヤ君はビールを何本も飲みながら

世界を旅するのが夢で熱くあちこちの旅でのエピソードや日本のあり方について

語ってくれた  

で、まーいろいろ話してるうちに、どこにステイしてるんだっけ?

みたいな話になって

「シティセンっす!いいっすよーお金たまりますよ!あ、ちょうど明日リーブする人いますよ」

と、えええええ なになになに!

こうやって、ひょんな運を舞い込んでくれたタクヤ君!!天使に見えた!!

早速次の日 シティセンへGO!!




住んでたところのシェアハウスから歩いて5分

線路を渡ってすぐ目の前に2つバックパッカーがある

FEDERAL BACKPACKERSとCITY CENTRE BACKPACKERS

シティセンとは、CITY CENTRE BACKPACKERS 

受付にいってみると

「1部屋あいてるよ!今日予約していけば、次の日から仕事あげるわよ」

とWOW!と予約して急きょ引っ越し!

全然知らなかったのが、こうやってバックパッカーにステイしながら

ファームやファクトリー仕事を斡旋してくれるのだ

ファームはこうやってバックパッカーとつながってることが多い

しかもセカンドビザ用にファームで働いた日数や書類なども手伝ってくれる

シティセンでは、時期によって違うけど、常に10かしょくらいファームに派遣してくれて

シーズンが比較的安定しているスィートポテトのファームや

10月からはチリだったり、3月くらいからはマカダミアだったり

いろいろ経験できて面白いし、自給が$21と高いから(タックスジョブ)

長い人は、1年とか2年とかここに住んでる

100人くらい常に滞在してるバックパッカーだったから

いろんな国の人と生活したり、仕事をしたり、遊んだりして

出会えたのはとても貴重な時期だったな

仕事も面白かったし、いろんな人に会えたり、自分の時間も充実してたから

あっという間に5か月くらいそこに滞在した

だんだん、せっかくオーストラリアにきたんだし

1か所にとどまってたらもったいないな 

次は、シティにチャレンジしたい!という気持ちが芽生えてきた



ととりあえず①編はこんな感じかな?

余談が多すぎて、役に立つんだか、立たないんだかわからないけど(すみません…苦笑)

ちょっとした情報や人のつながりやアンテナが、ふっと仕事につながることがあるので

ぜひ役に立てればなぁと思います♪



ふう 師走師走 こちらもクリスマスホリデーまでには

仕事を終わらせたいって人がたくさんいて、今働いてるホテル今週フルブッキングと

バタバタな毎日です ま 毎日充実してて楽しんだけどね♪

みなさまも今年最後の1か月はりきっていきまっしょい♪

それではー!

e0296095_0141615.jpg

ピッカーン これが夕方17時のMEEKATHARRA
まぶしーーーー!!

Have a good night♪

With lots of love♪

Yuka
[PR]
by naturalwoman75 | 2014-12-09 00:20 | ワーホリ オーストラリア | Comments(2)
Commented by Hiro at 2014-12-11 01:45 x
お元気ですかー?シティセンめっちゃ懐かしいです笑
もうすぐクリスマスや正月ですが、楽しんでますか?
情報としてはNorthern Territoryやと政府が給料に何%か上乗せ(casual loading?)してくれるんで結構稼げますよ!
あと、来たばっかの人はバッパーでフリアコ出来るか聞いてみるともしかしたら節約出来ますよ!
Commented by naturalwoman75 at 2014-12-12 21:53
年末までの最終ダッシュって感じで元気してるよー!hirokiちゃんは?なんだか懐かしいね笑!northern territoryって許容範囲広いよ笑!ウルルまでいって仕事ありませんとかちっと怖い笑!ちなみに今どこいるのー?
casual loading のことは知らなかったなぁ!フリアコとか素敵なんですけどー!暇あるとき連絡ちょうだい!
<< オーストラリア ワーホリお仕事... オーストラリアへワーホリ♪ >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
こんにちは いつもブログ..
by naturalwoman75 at 17:49
コメント失礼いたします。..
by youki at 21:19
はじめまして。直接ご質問..
by ki at 09:30
はじめまして。ファーム検..
by ナツミ at 14:30
はじめまして。ファーム検..
by ナツミ at 14:30
コメントありがとうござい..
by ゆかちゃん at 08:53
コメントありがとうござい..
by ゆかちゃん at 08:53
ありがとうございまっする..
by naturalwoman75 at 23:12
素敵な写真ばかり! お..
by 武藤コウスケ at 09:33
鈴木さん☆こんにちは!!..
by naturalwoman75 at 22:33
メモ帳
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
Malak Sunset Y..
at 2017-08-17 08:35
Malak Sunset Y..
at 2017-08-09 10:01
Peace♪
at 2017-08-07 09:14
Follow your he..
at 2017-07-30 21:49
Thank you Pert..
at 2017-07-17 10:50
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧